INFORMATION

会社概要

会社名 株式会社プラザス
代表取締役 八重樫 健二
創業・設立 2013年12月設立 2012年5月創業( ※個人事業より事業継承 )
事業内容
  1. インターネットビジネスの企画、開発及び運営
  2. インターネットによる通信販売業
  3. インターネットによる広告の企画及び制作ならびに広告代理業務
  4. ウェブサイトの制作
  5. モバイルアプリケーションの制作
  6. システムコンサルタント業務
  7. ウェブサイト運用支援業務
  8. 上記各号に附帯関連する一切の業務
※提供サービスのご案内
本社所在地 広島県尾道市
TEL
FAX
メール
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 大久保支店
みずほ銀行 新宿西口支店
水島信用金庫 茶屋町支店

経営理念

『全てのデザイナーを支える、システムパートナーになる』

インターネットは成長と発展を続け、日々新しいアイディアが生まれ、多くのビジネスが産声を上げています。
そして、様々なITシステムや便利なツールの発展も日々生まれ、成長しています。

しかし、どんな画期的なシステムも、ビジネスの主役にはなり得ません。
どんな素晴らしい船であっても、船長が旅を良くも悪くもします。

システムそのものではなく、システムを活用する人(ヒューマン)が主役となります。

また、情報がすぐに手に入る世の中だからこそ、0から物事を考える力、
クリエイティブな発想が、良いビジネスにとって重要だと考えます。

プラザスは、全てのクリエイターに信頼されるシステムパートナーを目指します!

代表プロフィール

八重樫 健二
八重樫 健二 (KENJI YAEGASHI)

社会人になり営業マンとして、数社の転職を繰り返し、
幼少の頃から得意だった絵画の腕を信じて、WEBデザイナーとして2003年にIT業界に飛び込んできました。

その後、プログラマー、システムエンジニアを経て現在に至ります。

プログラミングが三度の飯より大好きで、
1からシステム設計をしてピカピカに新しいコードを書く瞬間がたまりません。

趣味でも新しいシステムアイディアを常に考えては、
「これは、世界を変えるか!?」と思った物はすぐに設計をスタートさせます。

しかし、熱が冷めて自らのアイデアレベルにガッカリする事もしばしば・・。
PCから外の世界に出れなかったアプリケーションは数知れず・・。

ヒストリー

2012年5月
個人事業 WORX(ワークス) 開業。
開業支援サービスとして、ウェブシステム制作やITコンサルティングを提供。
2013年12月
株式会社プラザス設立。
開業支援サービスWORXは、システム開発事業として継続。
2015年3月
岡山県倉敷市に移転。
東京の企業に向けて、リモートサポートによるシステムアドバイザリー。
2016年6月
介護者向けサービス「ケア・ギバーズ」開始にともない、岡山市北区に奉還町事業所を開設。